> >
▼最近更新した反応・評価・感想の記事

倫理無視?DNA編集によりHIV耐性を得た新生児が中国で誕生/遺伝子改変:日本の反応/評価・感想

中国で、DNA編集によってHIV(エイズ)ウイルスに耐性を持つよう遺伝子改変された双子の新生児が誕生したそうです。そう主張しているのは、深圳市・南方科技大学の研究者である賀建奎(He Jiankui)氏。 受精卵の段階でDNA編集を行い、母親の子宮へ移したとのことですが、両親の身元は不明。この実験に関わったとされている深圳和美婦児科医院は関与を否定しています。また、人体実験ともいえるこの行為は世界各国で禁じられているため、世界中から批判が相次いでいます。 今のところ、実際にHIV耐性を持つようになるのかは不明であり、遺伝子改変によるリスクについてもはっきりとしたことは何もわかっていないようです。 引用元:中国、DNA編集でAIDS耐性遺伝子に改変した新生児が誕生
▽このページをシェアする/Share this page

日本の反応/評価・感想

▼最近更新した海外/世界/外国人の反応記事

↑ PAGE TOP

政剣マニフェスティア